LINE
LINE 電話

Blog記事一覧 > 施術 - 西新宿7丁目整骨院の記事一覧

その症状、自律神経が乱れていることが原因かもしれません。

2024.05.21 | Category: 施術,痛み,肩こり,腰痛,自律神経,頭痛,首の症状

いつもお世話になっております。
西新宿7丁目整骨院です。

今回は施術は受けているがいあまり変化がない方に、もしかしたら自律神経のバランスが乱れているかも というお話になります。

自律神経とは
・自分の意識で制御できない身体の機能を管理する神経系です。
具体的にいうと、呼吸や体温、血圧、心拍、消化、代謝、排尿・排便などで、生きていく上で欠かせない生命活動を維持するために24時間365日、休むことなく働き続けています。
・自律神経は交感神経(体と心が「興奮モード」)と副交感神経(体と心が「お休みモード」)の2系統に分かれ、互いにバランスをとっています。

自律神経のバランスが乱れると、ストレスや不安、消化不良、原因不明な症状などが起こります。
また、筋肉にもさまざまな影響が出ます
主に以下のような影響が考えられます

1. 筋肉の緊張  ストレスや不安が交感神経を刺激すると、筋肉が緊張しやすくなります。これは特に肩や首、背中などの筋肉に顕著に現れ、肩こりや背中の痛みを引き起こすことがあります。

2. 筋肉のこわばり  自律神経の乱れによって血流が悪くなると、筋肉への酸素供給が減少し、筋肉がこわばることがあります。これにより、動かしにくさや痛みを感じることがあります。

3. 筋肉の疲労  自律神経の不調が続くと、常に交感神経が優位になり、体がリラックスできなくなります。この状態が続くと、筋肉が慢性的に疲労し、全身の倦怠感や筋力低下を感じることがあります。

4. 痙攣や筋肉のけいれん  自律神経のバランスが乱れると、筋肉のコントロールがうまくいかなくなることがあります。これにより、筋肉の痙攣や不随意運動(自動的に起こる収縮)が起こることがあります。

自律神経の乱れを改善するためには、揉むことよりも自律神経にアプローチすることが大事になります。
何をしても取れない症状や、不眠、原因不明の不調などがある方はいつでも当院にご来院ください。
自律神経にアプローチします。

骨盤矯正とは

2024.05.09 | Category: 寝違え,施術,痛み,肩こり,腰痛,頭痛,首の症状

いつもお世話になっております。
西新宿7丁目整骨院です。

今回は骨盤矯正についてのお話になります。骨盤矯正は、骨盤の歪みやズレを調整し、正しい位置に戻すことを目的とした治療法です。骨盤は人間の体の中心部に位置し、上半身と下半身をつなぐ重要な役割を持っています。そのため、骨盤の位置が正しくないと、姿勢の悪化や腰痛、肩こり、内臓機能の低下など様々な身体的不調を引き起こすことがあります。


骨盤矯正は、手技によるマッサージやストレッチ、特定の運動や器具を使った方法など、さまざまな技術が用いられます。
当院でも特殊な矯正ベッドを用いた骨盤矯正やいくつかの手技による矯正など、患者様に合わせた施術法(ボキボキされるのが怖い方でも それとは違う矯正法があります)で骨盤の矯正を受けられます。

骨盤が歪んでいると左右の関節が同じように動かなくなり、動く方の関節が過度に使用された結果として使いすぎた方の関節やその周辺の組織(筋肉や靭帯、関節包など)に負荷がかかり痛みがでてきたり、反対に動かなくなっている関節の周りも動きがないことにより周辺組織が固まってしまい痛みがでてきたりすることもあります。

マッサージを受けてもその場しのぎですぐに症状が戻ってしまう方は骨盤の矯正をした方がいいかもしれません。
骨盤矯正を受けてみたい場合はいつでも当院にご来院ください。

当院で改善が期待できる身体の不調とは

2024.04.11 | Category: 施術

こんにちは。
西新宿7丁目整骨院です。

今回は当院で改善が期待できる身体の不調についてお話しします。

皆様は整骨院とはどのようなことをしているかご存知ですか?

一言でいってしまえば整骨院は筋・骨格系のケガや不調にアプローチする専門家となります。

筋骨格系の不調は、筋肉や骨、関節、靭帯、腱などの組織に生じる問題や異常を指します。
これには、さまざまな症状や状態が含まれますが、一般的なものには以下があります:

筋肉の緊張や痙攣:  長時間の不適切な姿勢や運動不足、過度なストレスなどが原因で、筋肉が緊張したり痙攣したりすることがあります。これにより、筋肉の疲労や痛みが生じることがあります。

関節の痛みや運動制限:  関節の炎症や変形、外傷などが原因で、関節が痛みや運動制限を引き起こすことがあります。例えば、関節炎や関節の捻挫、脱臼などがあります。

:  脱臼はスポーツ時などに外力や怪我によって骨が関節の正常な位置から異常な方向に押されたり引かれたりして外れてしまうことです。
骨折は、外傷や骨粗鬆症などの疾患によって引き起こされます。骨折や骨の変形がある場合、痛みや運動制限が生じることがあります。

腱や靭帯の損傷:  腱や靭帯の損傷は、急激な運動や不適切な姿勢、外傷などが原因で生じることがあります。これにより、痛みや運動制限が生じることがあります。

姿勢の不良やバランスの崩れ:  悪い姿勢や体のバランスの崩れは、筋骨格系の負担を増加させ、痛みや不調を引き起こすことがあります。例えば、腰痛や肩こりなどがこれに含まれます。

これらの不調は、日常生活や運動中に現れる場合があり、適切な治療や管理が必要な場合があります。 このような不調が起こったときは当院にご来院いただければ適切な判断と治療が受けられます。